阿波十郎兵衛屋敷
阿波十郎兵衛屋敷
awazyuuroubei1
awazyuuroubei3
awazyuuroubei8
awazyuuroubei9

阿波十郎兵衛屋敷は、「傾城(けいせい)阿波の鳴門」の主人公のモデルになったといわれる庄屋、板東十郎兵衛の屋敷跡です。
 館内には農村舞台を模した舞台と観客席があり、「傾城阿波の鳴門」が毎日上演されています。
 木偶(でこ)人形や人形浄瑠璃の衣装などの資料も充実しており、人形の動かし方や大夫(たゆう)、三味線など演者の役割についても学ぶことができます。
 定期的にイベントやワークショップも行われ、地元の高校生などによる人形浄瑠璃も上演されます。

所在地
徳島市川内町宮島本浦184
問い合わせ
088-665-2202
HP
阿波十郎兵衛屋敷 HP(外部リンク)
期間・時間
9:30~17:00
(7月1日~8月31日は18:00まで)
休み
年末年始(12/31~1/3)
料金

一般410円、高・大学生300円、小・中学生200円
※ 団体割引あり(20人以上で2割引)

駐車場
無料(乗用車25台、バス6台)
ダウンロード
阿波十郎兵衛屋敷パンフレット