予防接種

予防接種は、公衆衛生上、病気の発生や広がることを防いで、市民の方々の健康を保持するために実施するものです。定期接種では、接種間隔を守ることが必要です。対象の方には、生後2か月に達するまでに、生後90か月までに接種する予防接種の予診票をつづった「ひまわりっこ手帳」を送付します。適した時期に接種しましょう。

事業概要
「ひまわりっこ手帳」につづられている予防接種の種類
■ 定期接種(接種費用:無料)
予防接種の種類 接種対象者 接種回数
B型肝炎 生後1歳に至るまで 3回
ヒブ(インフルエンザ菌b型) 生後2カ月から生後60カ月に至るまで
(接種を始めた月齢により、接種回数が変わります)
4回
小児用肺炎球菌 生後2カ月から生後60カ月に至るまで
(接種を始めた月齢により、接種回数が変わります)
4回
四種混合 生後3カ月から生後90カ月に至るまで 4回
BCG 1歳に至るまで(※5~8カ月が望ましい) 1回
麻しん風しん混合 1期/生後12カ月から生後24カ月に至るまで
2期/小学校就学前年度
1回
1回
水痘 生後12カ月から生後36か月に至るまで 2回
日本脳炎 生後6カ月から90カ月に至るまで 3回
※現在、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)の定期接種については、接種後に因果関係を否定できない痛みが特異的に見られていることから、この副反応の発生時期などを詳しく調査して、適切な情報提供ができるまでの間、積極的にはお勧めをしていない状況です。

■ 任意接種(接種費用:有料)
任意接種は、接種する子どもの保護者と医師との話合いによって判断されて行われる予防接種です。
任意接種の種類には、おたふくかぜ、季節性インフルエンザ、ロタウイルスがあります。
徳島市以外また転入・転出・里帰り等で予防接種を受ける場合
徳島市公式ホームページ「子供の予防接種」
予防接種のスケジュール
特に乳児期は、たくさんの種類の予防接種を受ける必要があります。
お子さんが生まれたら、以下のスケジュール表を参考にして、計画的に接種を受けましょう。

○ 予防接種スケジュール表(PDF(179KB)
公式サイト
徳島市公式ホームページ「予防接種全般について」
徳島市公式ホームページ「予防接種委託医療機関一覧」
お問い合わせ先
088-656-0532(徳島市保健センター 母子保健担当)