徳島市結婚応援サイト 徳島で結婚しよう

徳島市で結婚を考える男女の皆さん、すでに結婚した人も楽しんでもらえる情報を集めました。

はじめての婚活パーティー選ばれる自分になるために

厚生労働省の調査によると、18~24歳の独身でいる理由の上位は「まだ若すぎる」「必要性を感じない」「仕事(学業)にうちこみたい」ですが、25歳を過ぎると「適当な相手にめぐり会わない」がトップに。35~39歳では他の理由を大きく引き離し、男女とも半数以上がこの悩みをかかえています。
18~24歳のデータをみても「適当な相手にめぐり会わない」は男女とも3割以上。「まだ若いから大丈夫」と思っていると、異性とめぐり会いがない悩みは、どんどん増えていくのです。

徳島市ホームページで公開されている情報を見ると、男性・女性(徳島市)ともに「未婚率」「初婚年齢」が上昇していることがわかります。数値・率の違いはありますが、日本全国で見ても同様のことが起こっています。
いわゆる晩婚化の原因として、「不況による所得の低下」「SNSでのつながりで満足」「独身のほうがラクだと感じる」「出会いがない」ほか、多くのことが報道されていて、ふむふむ・なるほど、と思うことばかりです。
その中から今回は「出会いがない(結婚したいが相手が見つからない)」というテーマにスポットを当てたいと思います。実は最近、出会いの場を増やす試みとして、自治体による結婚支援サービスや、地元企業と行政がコラボレートした婚活イベントなどが活発化しているという現状をお知らせしたいのです。

前回の特集でお伝えしたとくしま はぐくみネットのように、自治体が運営する婚活支援サービスは、日本全国にくまなく張り巡らされています。また、官民がタッグを組んだ取り組みやイベント実施も、徳島で多く行われています。
徳島でさまざまな婚活支援・婚活パーティーを主催する『bp ハロー・マイ・ウエディング事務局』アドバイザーの三間さんによると、「地元をあげて「幸せな結婚をしていただこう」という取り組みが盛んに行われていることは、結婚を真剣に考えている独身者の皆さんにとって、歓迎すべき状況だと思います」と言います。さらに「男性・女性に限らず、お仕事を頑張っている方ほど職場とご自宅の往復ばかりで、気付けば「相手がいない」「出会いがない」という方が多いようです。まずは「出会いの場」に自分を持っていくことが大切だと思います」と三間さん。
そこで、婚活支援のプロの立場から、婚活パーティーやイベントに初めて参加する方のために「How To」を伝授していただきました。

 現在では結婚の約9割が恋愛結婚になっています。しかし2010年の調査では「交際相手あり(婚約者がいる・恋人がいる・異性の友人がいるの合計)」は男性で32.7%、女性で43.6%。つまり恋愛結婚が主流なのに、男女とも大半が「異性の交際相手がいない」状態なのです。
「異性と交際する上での不安」の調査結果では、男性の38.8%、女性の47.1%が「異性との出会いの場所がわからない」と回答。実は男女とも、異性との出会いの場を求めていることがわかります。婚活支援イベントや婚活パーティなど、「異性とめぐり会うチャンス」は積極的に活用しましょう。
TEL.088-656-6767
徳島市万代町2-4
http://hello-my-wedding.com/
 

徳島市結婚応援サイト 徳島で結婚しよう

徳島市で結婚を考える男女の皆さん、すでに結婚した人も楽しんでもらえる情報を集めました。