出産後に必要な手続き

赤ちゃんが生まれると、出生届をはじめとする様々な手続きが必要です。本ページでは、生まれておおむね1ヶ月以内に必要となる手続きについてまとめています。
児童手当のように、請求を忘れると受け取ることができない手当もありますので、出産前から必要な書類を確認し、赤ちゃんが生まれたらできるだけ早めに手続きを行うようにしましょう。
出生の届出

赤ちゃんが生まれて、医師に出生証明書を書いてもらったら右図の「出生届」を記入し、市町村役場へ提出してください。
届出を行えるのは、赤ちゃんの父親または母親で、出生届の際に赤ちゃんの名前も届け出ていただきます。
赤ちゃんへの初めてのプレゼントともいえる名前は、出産前からゆとりをもって考えておきましょう。
【届出期間】
出生した日から14日以内(出生の日を含む)
【届出先】
出生地、本籍地、届出人の所在地のいずれかの市区町村役場
【必要書類】
○ 印鑑(シャチハタ不可)
○ 母子健康手帳
○ 国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
【お問い合わせ先】
088-621-5137(徳島市住民課 戸籍係)
【公式サイト】
徳島市公式ホームページ「戸籍の届出」
児童手当の請求


子育てにかかる経済的負担を軽減し、未来を担う子どもたちの健全な育成を図るため、子どもが生まれると「児童手当」を受け取ることができます。
手当の額は子どもの年齢や世帯内の子どもの数により異なります。
また、児童手当には所得制限があります。詳しくは公式サイトから確認してください。
【請求期間】
出生した日から15日以内
【請求先】
○ 母子・乳幼児コーナー(徳島市役所本館1階30番窓口)
○ 徳島市子育て支援課(徳島市役所南館2階31番窓口)
【必要書類】
○公式サイトからご確認ください。
【お問い合わせ先】
088-621-5194(徳島市子育て支援課 医療手当係)
【公式サイト】
徳島市公式ホームページ「児童手当」
子ども医療費助成の申請
徳島市では、中学校修了(15歳に達する日以後の最初の3月31日)までの間、子どもが病気やけがなどで病院にかかった場合の費用(健康保険適用の医療費の自己負担分。ただし、食事療養費は対象外。)を助成しています。
【申請先】
○ 母子・乳幼児コーナー(徳島市役所本館1階30番窓口)
○ 徳島市子育て支援課(徳島市役所南館2階31番窓口)
【必要書類】
○公式サイトからご確認ください。
【お問い合わせ先】
088-621-5564(徳島市子育て支援課 手当医療係)
【公式サイト】
徳島市公式ホームページ「子ども医療費の助成制度」

【自己負担の範囲】
年齢 自己負担金の額
0~2歳 通院:0円  入院:0円
3~5歳 通院:600円 入院:0円
6歳以上 通院:600円 入院:600円
赤ちゃんが小さく生まれた場合の手続き
早産などにより赤ちゃんが小さく生まれたご家庭では、別途手続きが必要となる場合があります。
低体重児出生届
出生時の体重が2,500g未満の赤ちゃんについては、通常の出生届に加えて、「低体重児出生届」が義務付けられています。
【届出先】
○ 母子・乳幼児コー ナー(徳島市役所本館1階30番窓口)
○ 各支所
○ 徳島市保健センター(徳島市沖浜東2-16)
【必要書類】
届出用紙は、母子健康手帳別冊に添付しているほか、徳島市保健センターの窓口や本庁の母子乳幼児コーナーにあります。
【お問い合わせ先】
088-656-0532(徳島市保健センター 母子保健担当)
【公式サイト】
徳島市公式ホームページ「低体重児出生届」  
未熟児養育医療の給付
体重が2,000g以下、または特定の症状を有し、医師が入院を必要と認めた場合に医療給付が受けられることがありますので、市町村に連絡をしましょう。
詳しくは、徳島市保健センター母子保健担当(☎088-656-0532)までお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
088-656-0532(徳島市保健センター 母子保健担当)
【公式サイト】
徳島市公式ホームページ「未熟児養育医療の給付を受けるには」
back–>妊娠中と産後の食事